通常アイテム

🥖レーツェルの固いパン

交易産業都市ディアマールの商業区にあるレーツェルというパン屋で売っている水分の無いパン。冒険食として購入しておきたい。(短編小説3話内)

🧂ペケラン塩

ウラトゥルー地方のペケラン原産の岩塩。青白い岩塩でミネラルも豊富。パン屋のレーツェルで塩パンとして販売されていた。美味しい。(短編小説3話内)

💊回復薬

冒険者必須のアイテム。小さい小瓶の中に細かい粒状の薬が入っている。水に溶かして飲んだり、傷に塗り込んだりして使用する。体力は回復しないが、痛み止めの効果がある。(イベント第2章物販アイテム)

🌿解毒薬

冒険者必須のアイテム2。薬草で解毒薬を包んでいるもの。そのまま食べる事で体内に入った毒素を抜く効果がある。(現在設定のみ)

🏺空っぽの封魔器

封魔器に魔法を込める前の中身が空っぽの状態の物。好きな魔法を入れられる事から高く買い取りされる。(イベント第1〜3章クエストアイテム)

💎機石

バンゴトラン山脈で取れる不思議な鉱物。結晶の中に小さな機械のパーツなどの不純物が取り込まれている。元となる鉱物の結晶化スピードが異常に速くなった事によるものらしい。宝石としての価値は低いが産出は稀。それゆえお守りとして持つ者も多い。(イベント第3章キーアイテム)

🔵クランボール

地下炭鉱都市ムードリアスで行われる4年に一度行われる「先祖を讃える祭り」の最後に行われる氏族の代表が一対一で戦うウォーアーツの時に活躍する応援アイテム。代表選手カードと一緒に販売されている氏族のクランカラー<緑、青、黄、赤>の色付きボール。応援選手に向かって投げつけて盛り上げる。(イベント第3章販売アイテム)

💧魔法の雫

妖精郷メディナヘイムで竜精の巫女の魔力が枯渇した時に、里のエルフ全員の魔法で濃霧を発生させる。その霧が水に変わりメディナヘイムのある場所に溜まって出来たもの。その時期にしか手に入らない。妖精の薬の調合アイテムの一つ。(イベント第4章クエストアイテム)

🕸モグラツバメの巣

フロッシュベントの樹海に生息するモグラツバメの巣。その巣を煮出す事で特殊な薬の素材となる。妖精の薬の調合アイテムの一つ。(イベント第4章クエストアイテム)

🥚フロッシュエッグの殻

フロッシュベントの樹海に生息するの卵の殻。殻に毒を持っているのでしっかり解毒しなければいけない。すり潰して粉状にして使用する。妖精の薬の調合アイテムの一つ。(イベント第4章クエストアイテム)

🎫スターチケット

クエスト報酬であるギルドスターをランクアップ以上獲得した時にA級ハンターに配られるチケット。ハンター同士で協力要請する時にハンターからハンターへ渡す報酬としてそのチケットが使われる。そのチケットを貰った者はギルドの受付へ行くとギルドスターに交換してもらえる。(イベント第4章クエスト報酬)

キーアイテム

🗺モーデン地方地図

リーガロノクト大陸のモーデン地方の地図。モーデン地方と書いているが、大陸の中部なので5つの地方の入り口までが記載されている。細かい詳細を描いた地図ではない為、地図に描かれてない町や村や川や山などある。(公式グッズとして販売)

🎛冷却パイプ・小型レシプロ・蒸気タービン

小型飛空艇の修理に必要なアイテム類。空賊ヴィルが個人依頼をして探させた。(イベント第1章クエストアイテム)

📩サングの手紙

サングが書いた手紙。幼少の頃より好きだったグルアイへの気持ちを独特なポエムに書き記していたが、本人に渡す事なく地面に埋めていた。しかし、ある日炭鉱夫の手により掘り起こされてしまう。とても恥ずかしい内容である為名乗り出る事はしなかったが、「手紙の持ち主探しのクエスト」にまで発展してしまった。(イベント第3章クエストアイテム)

📜ヴォビットの剣術指南書(水)

水、霧、雨、雹の4つの型の第1の型。エルフのお祭りの手伝いでの中で、ヴォビット達が教える「演舞」に参加したもの達だけが貰えた指南書。(イベント第4章クエスト報酬)

🧪妖精の薬

あらゆる病気や傷を治すと言われている万能薬。名前からしてエルフの調合する薬と思いきや、実はダク族のドワーフが作る霊薬の事だった。作れる時期も素材も少ない為、製造数に限りがある。極稀に市場に出回る事がある為、その薬を探すもの達がいる。(イベント第4章クエストアイテム)

武器

⚙轟拳「ゴアナックル」

交易産業都市ディアマールのガジェット屋に特注で作ってもらった噴射式近接型ガジェット武器。腕に装着するタイプでグローブの中にスパイクが仕込まれており、対象に攻撃した瞬間に連続して突出する。殴るエネルギー+スパイクで大ダメージを与える。Gボンベ(中)1本装填可能で使用回数は1回。(タオ・ストラーダ装備品)

⚙跳馬咆哮「マスタングボルト」

ガジェット技師達の中でも有名なアッシュティア工房製の噴射式ガジェット装具。両腰に装備して任意のタイミングでレバーを押すと噴射口から圧縮されたエネルギーが放出され体が宙を舞う。慣れないうちは移動するのも困難で使用者を選ぶが、機動力が圧倒的に上がる。両サイドにGボンベ(小)1本ずつ装填可能。レバーの押す力でエネルギーの調整可能。1〜5回くらいまで使用可能。(ジェイムズ装備品)

⚙六足百足銃「ヴィシュラナ」

大型サイズの銃。範囲式遠距離型ガジェット武器。エネルギーチャージに2〜3分時間が掛かるが、ホーミング付き複数人同時範囲射撃<エリアドロウ>を可能にした強力なもの。Gボンベ(小)1本に付き使用回数は2回。3本装填可能なので最大で6回。(ファルガ・ラムドショット装備品)

⚙帝国式麻酔剣銃「ナルコル」

帝国一般兵の配給装備。麻酔銃と剣が一体化しており、剣の中心に銃口が付いておりそれを挟むように両刃が付いている。捕獲用が目的の為、切れ味は良くない。ボンベ(小)1本装填で10回は使用可能。

⚙超振斬斧「ヴァイブロアクス」

ウォ族の近接ガジェット武器の中でも最高傑作とされる大戦斧。回転式近接型ガジェット武器に分類される。ガジェットは斧頭に内蔵されており、バルブを通して送られた高圧蒸気エネルギーがモーターを回し、斧刃全体を超振動させることが可能。超振動中の斧刃は鋼すら斬り裂く絶大な切断力を発揮することができるようになる。一度の起動で切断力が維持できるのは1分程度。Gボンベ(小)を2個内蔵可能で、1ボンベに付き1回使用できる(合計2回)。(ウォルオウフ装備品)

🗡斧鑓剣ウルヴズディグニティ

金属武器のハルバードの穂先を片手剣として使っている。名前の意味は「狼の威厳」でジェイムズ・ゴッドフィールドの父オクタが使用した形見の得物である。剣、斧、投げ斧と状況に合わせて使う。(ジェイムズ・ゴッドフィールド装備品)

🗡ミルスの剣

妖精郷メディナヘイムの刀匠ミブオルウスの作品。ハイエルフに代々伝わる技術を用いて鍛え上げた特殊金属製の剣には魔法が付与されており、剣の重量が軽くなっている。(水魔法フェダー)ミルスが使用していたが、新型ゴーレムとの闘いの中でカリスにこの剣を託す。(ミブオルウス→カリス・ナーガ装備品)