冒険者傭兵団~ユニット~

冒険者傭兵団-ユニット-とは?

冒険者同士で小隊を組みオリジナルの団体を作ることが出来、冒険者との交流やキャラクター表現をより楽しむことが出来る様になるシステムです。
〜世界観設定〜
3~5人で構成されたチームを『冒険者小隊/パーティー』といい、10人以上の固定メンバーで構成されたパーティーを『冒険者傭兵団/ユニット』といいます。

ユニットを組むことによって出来る様になる事

  1. オリジナルのユニットを作れる。「○○隊」というネーミングを付けることができ、自身のギルドカードのDATA欄に記載する事が可能になります。
  2. ユニットロゴを使用できるようになる。個人で創作したユニットロゴをギルドカードやバッチの意匠に使用可能となりユニットとしてのビジュアル表現が出来ます。
  3. 最大で30名のユニットを組む事が出来ます。
  4. HPに情報が掲載されたり、当日イベントのギルド受付の近くにある掲示板に隊員募集チラシを貼れる様になり、自己アピール出来る様になります。

ユニットロゴとは?

自分達のユニットロゴを作る事が可能になります。
※ロゴは自作でお願いします。運営は製作を致しません。

ギルドカードの申請写真にロゴを貼り付けたり、カード出来上がり後にロゴを組み込んだりができます。自分達のオリジナルユニットグッズも作る事が可能に!(販売は禁止)

【禁止デザイン】

  • 他者の制作した既存ロゴ・デザインの使用
  • 卑猥な表現、差別的な表現を含むもの
  • 公式が使用しているロゴに明らかに似ているもの
  • ドラゴン・竜をモチーフにしたもの
  • その他運営が不適切と判断したもの

※判断が難しい場合はご相談ください。

隊員募集チラシとは?

イベント当日、ギルド受付の近くに設置する掲示板に自身のユニットへ勧誘するチラシを1枚掲載することができます。イベント前にSNS等で宣伝に使って頂いてもOK。

【注意事項】

  • チラシはキャラクターが作ったものとしての作成をお願いします。(参加者の通称名など現実世界の要素を掲載しないでください。Twitterアドレス記載はOK)
  • 当日のイベントでチラシを配布することはできません。
  • 掲示板に貼るチラシサイズはA5サイズで作成してください。
  • 掲示板にチラシ貼る場合、SNS等で公開する場合は事前に下記バハムート公式メールへ、件名を「ユニットチラシ申請依頼メール」として送ってください。

ユニットの結成条件

  • 隊員数は10~20名であること(架空隊員を含む)
  • ユニットリーダーはギルドカードを作成していること
  • ユニットリーダーは複数のユニットに参加していないこと
POINT!
ユニットを初めて作るときに必要な人数は10~20名ですが、申請する時に隊員が実在しなくても構いません。
架空の人物や幽霊隊員を在籍させる事が可能です。
例:実在のリーダー1名+架空の隊員9名

ユニットの申請方法

1.バハムート公式メールcard@fantasyguild-bahamut.jp へ、件名を「ユニット申請依頼メール」として送る。

記載内容

  • ユニット名:○○隊 (全角カタカナ 12文字以内)
  • ユニットリーダー名:冒険者名でお願いします。(ギルドカード登録者のみ)※ユニットサブリーダーがいる場合はサブリーダー名も。
  • ユニット紹介文:HPへ記載させて頂きます。(160文字以内)
  • ユニットロゴ:オリジナルロゴがあれば画像データ(JPEGまたはPNG)をお送りください。(出来てからお送りして頂いても構いません)※サイズ250×250

2.登録料1,000円を指定口座へ入金。振込先は折返しのメールで案内いたします。

3.ユニット登録完了。

※ただし、カードのDATA欄に記載したい場合は申請許可のタイミングがあるため数日余裕を持って申請してください。

登録完了後、ユニットリーダーはギルドカードを再編集可能となります。※ユニット申請時のみ
<ユニットリーダー変更について>
ユニットリーダー及びユニットサブリーダーを変更したい場合は、『ユニット情報の変更』の旨を運営へご連絡下さい。
ただし、ギルドカードアカウントが2つ以上ある方でどちらかのキャラにユニットリーダーを変更したい場合は『一回まで』とさせて頂きます。

ユニット複数所属について

  • ユニットリーダーになった時点で他のユニット隊員になれません。ユニット解散の場合は公式メールへご連絡ください。※ユニット所属はギルドカードアカウントに依存しておりますので、追加アカウントを作った場合はリーダーでも複数所属が可能です。
  • 複数のユニットに所属可能ですが、イベント中は1つのユニットを選んでください。
    例:ユニットA、ユニットB、ユニットCに在籍しているが、今回のイベントにはユニットCのメンバーとして楽しむ。
    ※ギルドカードのDATA欄に複数のユニット名を記載することは可能です。

ユニットを結成するときに守ってほしいこと

  • ユニットはあくまで冒険者である「プレイヤーキャラクター(PC)である自分自身」が所属しているものです。現実の参加者にユニット内のルールを強要しないでください。(例:当日までに毎日腹筋を100回すること)
  • ユニット在籍中のルールはできる限り紹介文に記載してください。(例:隊員は全員腕に赤い布を巻くこと)
  • ユニットリーダーは現実の参加者に対していかなる権限も有しません。
  • イベント中はお互いの楽しみ方を尊重してください。全員でクエストに参加しなくてはいけないなどの強制的なルールを作らないでください。
  • ユニット間のトラブルに運営は関与致しません。距離感を大事にお楽しみください。

 

ユニットレベルについて

ユニットのレベルが上がる事で段階的に特典を受けれる様になります。

<ユニットレベルの上げ方>

1.ユニット結成後、ユニットリーダーorユニットサブリーダーのどちらかがLIFEisFANTASIAに参加するとイベント後にレベルが自動的に上がります。※5thからユニットを作られた方は現在レベル2の状態。

2.ユニットクエストをクリアした際にレベルが1上がります。

特典:ユニットオリジナルギルドカード

ユニットレベル3になったら報酬として手に入れる事ができるアイテムカードです。

レベル3になったユニットリーダーは   card@fantasyguild-bahamut.jp へ以下の情報をお送りください。

①ユニット名、ユニットリーダー名、アイテム効果(ランクアップ・ランクダウン、チェンジ、フォースのどれかをお選びください)、DATA(100文字以内)、Twitter URL(QRコードになります)、aiデータの有無。

<カード画像について>
ユニットロゴが入った画像をお送りください。ユニットロゴ画像が真ん中にあれば、背景の表示などは自由となります。※カード画像参照

<使用方法>
カード画像の作成は公式で行い、画像データをお渡し致します。カード印刷はご自身でお願いします。カード配布に公式からの制限はございません。

PC登録ユニット一覧

現在、ギルドに登録されているユニットを紹介します。
※アイウエオ順

アークライト隊 Level 9

ユニットリーダー:ロイ・アークライト
ユニットサブリーダー:ティナ・アークライト
ユニット紹介文:
ユニット名と同名の店舗を構えており、そのメンバーと常連客で構成されたユニット。
お店はサブリーダーのティナが切り盛りしている。名物料理は「きのこ料理」。今日も旬の料理を求めて多くの冒険者たちが集まる店…いやユニットである。

アウロラ隊 Level 3

ユニットリーダー:クルト・ブルーム
ユニット紹介文:
隊長のクルトが友人を集め設立した、傭兵稼業を中心とする冒険者団を母体としたユニット。入隊試験等は無く、隊長と合うか、部隊と馴染むか。それだけを審査基準として判断している。その部隊の性質上種族や職業、目的等も纏まっていないが、基本的にはリーダーの気まぐれでその日の目的が決まるようだ。

イグナイト隊 Level 10

ユニットリーダー:ナガレ
ユニット紹介文:
武器や防具や装飾品、ガジェットや衣服等、装備の制作者を中心として構成されたユニット。
知識や技術の共有、各々の能力向上や共同制作の円滑化、装備制作者のサポートを主な目的としている。
入隊時には隊員の証として短剣が支給され、活動の際には所持することが義務付けられている。

キイチゴドウメイ隊 Level4

ユニットリーダー:ラッカクレスカ
ユニット紹介文:
ミクルフのみで構成された傭兵団。
「夕飯を何にすべきか」といった相談事へ親身に寄り添う他、各々が旅先で得た情報の集積や拡散、時には戦力の提供も行う。
分隊形式の非公式な隊名を符牒として使うこともある。
在籍中はできるだけ食事を共にし、その際に「木苺酒」で乾杯し合う習わしだが、手近にある何かしらで代用されることも多い。

グゥグゥ隊 Level 2

ユニットリーダー:ビンセン
ユニット紹介文:
食べることが好きな冒険者が集まるユニット。リーガロノクト大陸中の食材やグルメ、レシピなどを探し求めたり食べ歩いたり情報交換したりしている。

モットーは
「腹が減っては冒険ができぬ」
「うまいものは宵に食え」
「美食も一人は旨からず」
在籍中はロゴが記載されたカードを所持すること。以上!

クレオス隊 Level 7

ユニットリーダー:クロード・ヴァンクール
ユニット紹介文:
好奇心旺盛な者達が集まる愉快と未知を求める隊。まだ見ぬリーガロノクト大陸の珍しい物事に対して、積極的に首を突っ込んでいく。そのジャンルは、魔法・ガジェット、帝国の秘密、竜の伝承……など多岐に渡り、ユニット内で別々に行動しては定期的に宴会と称して各々が見聞きした情報を交換する。
またその性質上、冒険初心者にもよく絡みユニットへの勧誘や旅のイロハを教える者が多い。

シーサーペント隊 Level 9

ユニットリーダー:キャプテン・マルコフ
ユニットサブリーダー:リンメイ・フランチェスター
ユニット紹介文:
ディアマールを拠点に、主に水陸の輸送任務や斥候などを行う機動性重視のユニット。伝説上の大海蛇の名前を冠している。客を選り好みすることはなく、ギルドであろうが帝国であろうが金さえ払えばモノを運ぶ。隊員には信頼の証としてとあるコインが配られる。
隊訓は「金を愛さざるもの、金に愛されず。」

セーマ隊 Level 8

ユニットリーダー:シエル・マッレ
ユニット紹介文:
【星座】という意味を持つユニット。
隊の中枢を担うメンバーは、【星座】の中から各々に見合った称号を冠している。
全く境遇の違う面々が集まった個性豊かな隊だが、いざという時のチームワークは抜群。
『星々は我らと永久に』という理念を掲げ、自由気ままに旅をする。
所属する隊員は星座を象ったモチーフを身に着けている。

タイ隊 Level 10

ユニットリーダー:カノ
ユニットサブリーダー:ヴェルデ·ラ·フォンテ
ユニットサブリーダー:ヒカゲ·ヒナタ
ユニット紹介文:
本当に困った人に手を差し伸べることのできる冒険者を目指すユニット。お腹が空いたときにおにぎりを半分こに出来る優しさをもってがモットー。ガジェットの修理や部品の入手、辺境へのお手紙や荷物のお届け、トレジャーハンティング…お手伝いのできるアナタの隣の冒険者。故郷も種族も関係なく誰かの力になりタイ隊…なんてね。

テイルウィンド隊 Level 6

ユニットリーダー:ウィン・ナーゲット
ユニット紹介文:
冒険に臨む者達が、緩やかな繋がりの下で、冒険において必要な時に互助を行えるよう組まれたユニット。
所属メンバーは他のメンバーから冒険の為の協力を要請された場合、自らの意志と正義に反しない限り、何らかの助力をするのが望ましいとされている。
所属には、自身の面倒を自分で見られる事と、思いやりと正しい心を持つ事が定められている。

テラポガ隊 Level 1

ユニットリーダー:ガラステア・チージョイ
ユニット紹介文:
自由を愛し、珍しいものや新しいものに目がない冒険者たちが集まり形成されたユニット。様々な種族が所属するため価値観の違いから意見が割れる時もあり、その場合は公平に運試して白黒をつける。所属する隊員は皆運試し用の器具を身につけている。

ファビュレーツ隊 Level 7

ユニットリーダー:ヤマデンジャラス
ユニット紹介文:
キャン☆ユピーの強火オタクであるヤマデンジャラスが、何を思ったのか海賊を目指し作ったユニット。隊員たちは謎の挨拶を交わしている。
シーサーペント隊と敵対してると隊員は語るが、他の冒険者からは仲がいいと思われている。キャッチコピーは「風通しがよくてアットホームなユニット」。FABULUOS……

フートゥアウル隊 Level 1

ユニットリーダー:ナシャ
ユニット紹介文:
冒険者だった祖父は、ユニットを組んで、相棒の梟と共に色んな国を渡り歩いたらしい…
…そんな話に憧れてた新米冒険者:ナシャが、行き当たりばったりで結成したユニット。
色んな冒険者に声を掛け、巻き込んで、その出会いに縁を感じて!
ユニットルールは楽しむこと!
合言葉は「楽しくやれば…どうにかなる!」
初心者・中堅者中心で活動中!

ブルーウルフ隊 Level 7

ユニットリーダー:ガリョウ・ニステ
ユニット紹介文:
書物や文献などでは飽き足らず、自身の五感で直接体験したい、大陸中の絶景や発見、噂やお宝という夢とロマンを求める冒険者達で構成されたユニット。
「探検は道連れ、世は情け」をモットーとし、人助けにも積極的。
何事にも恐れず進む探検心と、未知のものに対する熱意を持ち合わせていれば歓迎され、隊員には青い毛皮で作られた証が渡される。

プレドゥン隊 Level 7

ユニットリーダー:デラシネ・ミド
ユニット紹介文:
情報交換・依頼仲介など、実利性を主とした互助組織。
交易産業都市ディアマールのある酒場を拠点としている。
帝国主義に迎合しないものが多く属していることから、
反乱軍と関りがあるのではと噂されている。
“新しい太陽”と呼ばれる“証”を所有する隊員は、
隊内でも一目を置かれていると言うが……?
隊訓は『夜明け前が最も暗い』

ユール隊 Level 10

ユニットリーダー:リョク・コーディア
ユニットサブリーダー:ソニト・ダルシア
ユニット紹介文:
主に学者や研究者で構成されたユニット。多岐に渡る研究分野同士のアクセスを容易にし、各研究の発展を目的とする。
幾つかある拠点では隊員同士で飲み物片手に意見交換をしたり、研究データの提供・貸出・販売等も行う。

ラピスラズリ隊 Level2

ユニットリーダー:メグリ・ルリ
ユニット紹介文:
いざという時は力を合わせ、それ以外は好きに生きよう!をモットーとしています。意思と自由を尊重し、自由を愛し、そして自由を律する事を大切にしています。そして何より、あなたの冒険を楽しんでください。その意思を共に守る者としてラピスラズリ隊があらんことを。※隊員は証として、青い石を必ず装備してください。装備位置は自由。

ランゴスタ隊 Level2

ユニットリーダー:ジョナサン・ボイル・シュリンプ
ユニットサブリーダー:ペイル・クレイフィッシュ
ユニット紹介文:
リーダーが海賊団結成を目指し組織したユニット、だが、必ずしも海賊を志す必要はなく、種族や出自なども問わない。
海賊団と言っても主な活動はキャラバン船の護衛や違法商船の拿捕等の人助けが主である。
リーダーが目論むある目的に賛同することが唯一の加入条件。
中核となるメンバーは甲殻類パーティーと呼ばれた甲殻類の名前を持つ面々

リンドガルム隊 Level 4

ユニットリーダー:パーヘリオン・ロラン
サブリーダー:ディーノ・オルランド
ユニット紹介文:
旅の吟遊詩人ロランが腕利きを主として集めた傭兵団。帝国に恨みを持つ者が多く集まるが、入隊には太陽に関する合言葉が必要だとか……集団でドロイド狩りをして資金を貯め、隊員の装備を充実させることを重視する武闘派集団であり、頻繁に装備を更新しているため、隊員同士で装備の融通、交換もしており、武具古物商的側面もある。隊員には隊章のピンが配られる。

ルーセントガーデン隊 Level 7

ユニットリーダー:クロエレノア・コンカドール
ユニット紹介文:
大望を抱き、大輪を咲かせよ。
仰ぐ者には陽の光あり、俯く者には根を張る大地あり。
旅の目標を持つ者達が情報や戦力等を補い合う為に結成されたユニット。通称は「ガーデン隊」。互いの目標に向け必要に応じ助け合うことを推奨している。
入隊時には大望の成就を願い、隊長より隊章が支給される。見えるところに着用すること。

ワンダーワンダー隊 Level 2

ユニットリーダー:ルアン・クレイラ
サブリーダー:アショーカ・ヴァンダーウォール
ユニット紹介文:
ルアンをリーダーとする放浪癖や何らかの理由により一箇所に留まることを知らない冒険者達の集まり。自由を愛する者も多く、付かず離れず適切な距離を保ちながら活動している。来る者拒まず去るもの追わずの精神で新人古参問わずメンバーを受け入れている。

ユニットレベルや文章など誤りがある場合は、card@fantasyguild-bahamut.jp までご報告ください。

NPCユニット

イベントに登場したNPCのユニットのご紹介。

マキシマム隊 Level 12

ユニットリーダー:ロン・マルゴー3世
ユニット紹介文:隊長が掲げる勇者論と騎士道精神に則り、「愛と勇気と信じる心」の3つの方針を大事にしている。隊内で階級の様な名称が設けられており、「騎士/ファースト」と「準騎士/セカンド」と「メイド」の3つに隊員を分けている。常に元気で笑顔も絶えない賑やかなユニットとして活動している。
6thイベント時にマキシマム隊へ加入された方は、こちらのロゴをダウンロードし、ギルドカードに記載いただくことが可能です。

© Copyrights LIFE is FANTASIA. All Rights Reserved

Created with Minimal template by TemplateMag