ギルドメンバー募集‼︎

2020-03-06 21:56:05

皆さま、初めまして。

私は関西でLIFEisFANTASIAという大規模リアルRPGイベントを主催しているファンタジーメーカーズギルドバハムートⅢ(ドライ)代表のエスタと申します。

 

今回、新メンバーを募集する事に致しました。

ギルドという非常に特殊な団体ですので、色々とお話しておく必要がある為、こちらに長々と文章を書かせていただきたいと思います!

これを読んで頂いている方の中には私の事を知らない人もいらっしゃると思いますので少しだけ私の話をさせて下さい。

※知ってる人は募集内容のとこからでOKです。↓↓↓

 

では、参ります。

 

私は小さい頃からドラゴンクエストやファイナルファンタジーといったRPG(ロールプレイングゲーム)が大好きで、保育園くらいの時には「ドラクエごっこ」を楽しむくらい好きでした。
高校生くらいになると「映画」が好きになり、ロードオブザリングなどのファンタジー作品にどっぷりハマってました。
いつかこんな世界に飛び込みたいなぁ〜思うようになりました。

時代が進めば技術も進み、今やテレビゲームやスマホゲームで世界中のプレーヤーと一緒にゲームを楽しめたり、映像の進化に伴い没入感を感じれるRPGなどが増えました。
少年の日に見た夢は現在のゲームでは全て叶いました。

でも、ゲームの世界だけじゃなく実際の世界でそれを楽しむ事は出来ないのか?

そう思うようになり、「リアルRPG」をイベントとして行なっている所は無いものかとネットで調べ始めました。

すると、ステキな画像が出てくる出てくる!

カッコいい外人さんが映画のキャストさながらのファンタジーな衣装を着てたり、甲冑を着て数百人単位で闘ったり、衣装を来てキャンプをしたりと。私の憧れる世界そのものでした。
どうやら、海外の方ではLARP(Live Action role playing gameの略)の名前で親しまれており、世界中で色んな団体があるみたいです。

しかし、これを日本で行うには色んなものが足りません。自分の理想の形には到底及ばず、ここまでにするのは自分1人では当たり前のように無理で、上手くいっても10年はかかるなと。

理想はあれど、需要と供給がなければジャンルは育ちません。時代の流れを待つことにしました。

2015年頃にあるスチームパンク企画団体のお陰で日本にスチームパンクというジャンルが広まりました。(当時はAmazonとかメルカリでもあまりなかった)
関東でしかそのイベントはなかった為、当時私の経営していたレストランを使って関西で初となるスチームパンク交流会のイベントを企画しました。

スチームパンクという世界観ジャンルは日本のRPGでもよく使われるほど馴染み深いものですので、ファンも多いです。

しかし、日本ではスチームパンクの世界観を楽しむと言うよりは「衣装を着て楽しむ人」が多い印象でした。
私自身もスチームパンクの良さの中の一つとして「大人カッコいい衣装=スチームパンク」だったので、同じですね。

その当時から「コスプレ」の需要が高まりハロウィン市場がクリスマス市場を上回るという世間の流れもあり、「スチームパンクファッション」が普及しました。

そんな中で、2年ほどスチームパンクイベントを企画しましたが、やはり自分が本当に好きなものはファッションではなく「世界観」なのでその世界を楽しめるイベントがやりたい。やるならば「ファンタジー」しかない!と、言う事でスチームパンクのイベントを辞め、新たにファンタジーイベントを企画する事にしました。

とはいえ、ファンタジーな世界を表現とは何か??

日本におけるファンタジーの頂点はどこか?と問われますと私は「ディズニーランド」と答えます。※ディズニーオタではない

一個人がそのトップレベルのモノを提供出来る筈がないのですが、小規模でディズニーのやり方を模した事をやれば少しでも自分の描くファンタジー世界を創れるのではないだろうか?

そう思うようになり、その第一歩として「キャスト集め」を始めました。
当時私のイベントに参加していたお客様の中で目ぼしい人に声をかけていき団体を立ち上げ、イベントを行いました。

第一回 参加者85人 キャスト 21人

イベントは大成功。

当時こんなイベントをやってる人は私が知る限り日本にいませんでした。
そこから、更に仲間を集め協力者を増やし少しずつイベントのクオリティや動員数を上げ、昨年11月に行ったイベントは500人定員で予約が一日で埋まるまでにイベントが成長しました。

ですが、まだまだ私が思い描く世界は作れておりません。ただ、私は海外のLARPに憧れを持っただけで同じ事がやりたい訳ではないです。海外のLARPの雰囲気と規模感を自分の世界観で日本で表現したいんです。

※日本にはLARP団体がいくつかありますが、日本のLARPは私の目指すものとは大きく違う為、混同を避ける為、LARPという名称は使わない事にしてます。

本質的にファンタジーが好きな方は日本全国に沢山いるし、もっと人を集めたいと思ってます。その為には、興味を持っていただけるイベント=魅力的なイベントにしなければいけません。

動員数も必要ですが、この世界を創り上げる人間の数も必要となります。

その為にメンバーを募集する事にしました!!


(ここからが本題)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

イベント企画団体とはいうものの、社会法人でもなければ会社でもありません。

私含め、協力頂いているメンバーは別に仕事があり休日の空いている時間に協力して頂いてます。

かといって社会人サークルの様な好きな事だけが出来る自由さは一切ありません。
趣味の延長ですが、メンバーのやりたいことばかりが出来る訳ではないです。

 

基本的にバハムートⅢは私というトップがいて「エスタが考える世界を創る」が基本思想としてあるのでキャスティングなど全て私が決めます。

 

メンバーになったから、運営になんでも口を出せるわけでも自分がやりたいキャストに就けることなんてことはないです。
そして、ギルド内のルール・制約も沢山あります。

「あー楽しそう。私もNPCやってみた〜い!」
「〇〇さんも参加してるし、俺も参加してみたーい!」

と、軽い考えの人は応募しないでください。間違いなく、あなたはNPCにはなれませんしお断りします。

基本的な私とメンバーの関係性はお金での繋がりではない「利」と「義」です。


エスタの「利」

自分の思い描く世界を創る為の協力者が増える。

エスタの「義」

必ず、イベントを創り上げる事を約束。

メンバーの「利」

楽しいから/楽しそうだから協力する+α

メンバーの「義」

楽しい場を魅せてくれるのであれば我らは協力する。

と、こんな関係なので非常にバランスを取るのが難しく、崩れたら終わりです。

なので、私はイベントを創り上げる事に全てを捧げているのでメンバーへの気遣いなどは出来ません。

「体調悪いの?大丈夫?飲みにでもいこうか?BBQする?」

みたいなのは絶対にしないです。


・・・・さて、少し私の人間性とギルドの性質を分かって頂けたのではないでしょうか?

ここまで書いちゃうと応募頂ける方は殆どいないのだろうなと思いますが、私は誰でも参加OKの烏合の集には絶対にしたくないので書けることは書いて、選んで頂き、私も選びたいと思います。

私の目標は5年後に1万人動員のファンタジーイベント開催です。

何の後ろ盾もない中でこんな目標を建てる程の狂った人間です。真っ当な人間はこんな事考えないし企画もしません。

どこか違う世界とリンクしてしまっている私ですが、今まで自分の目標が叶わなかったことは一度もないです。

それは沢山の協力者のお陰と自分の行動力と実行力だと思ってます。

ロクでもない代表ですがイベント参加者としての立場ではなくギルドメンバーとして参加したいと思う人は応募してくださいませ。

※ロクでも無いのは主催者だけでメンバーはまともな方ばかりです。

こんな感じで3年前から108人の仲間を集めてます。

では、募集の内容が以下からです!


<9月イベントに向けてのメンバー募集>

・9/20.9/21 連日参加可
・全体ミーティング全4回

※イベントまでのメンバー加入。イベント後、再加入するかどうかはメンバー次第。


<メンバー募集項目>

・イベントキャスト(NPC)
・小道具、衣装製作

・ダンス経験者(振り付け)
・アクション監督(殺陣師)
・舞台監督(経験者)
・デザイナー・アニメーター・イラストレーター(設定画など)

・イベントスタッフ(チュートリオン)
※その他、当イベントに活かせそうな技能のある方


<メンバー募集条件>

・ゲームや映画が好きな方
・19歳以上(上限なし)
・関西在住の方
・お仕事をされている方
・土日休みの方
・金銭目的ではない方
・責任感のある方
・体力的、精神的に安定のある方
・他人との距離感を保てる方
・イベント企画をしていない方(大小関わらず)

<応募希望者>

名前(ハンドルネーム可)年齢、仕事(ジャンル)、配偶者(有り無し)、お住まい、募集項目内のどれか、Twitterアカウント、ギルドに対しての思いや質問。
を明記の上、y.bahamut72@gmail.com へご連絡ください。

<流れ>

①メールで連絡。
②主催者より返信後、やり取り。
※お返事に時間がかかるかもしれません。
③面接
④正式メンバー入り

 

以上です。

 

採用不採用の判断は全て私の独断で決めております。面接の前段階でお断りする可能性もございます。どうぞ、ご理解ください。

 

募集はしばらくかけて待つことに致しますので、ご応募心よりお待ちしております。

 

 

バハムートⅢ 代表  エスタ

 

 

 

 

 

© Copyrights LIFE is FANTASIA. All Rights Reserved

Created with Minimal template by TemplateMag