ライファンラジオについて

2020-07-15 20:36:45

「主催者の声」

久しぶりの主催の声で御座います。

皆さん、お元気にされてますか??

どうも、エスタです。

 

イベントもまだまだ開催出来ないので『主催者の声』も書いておりませんでしたが、何にも活動しないのもアレなんでこれからは不定期ですが更新していきたいと思っておりますので、良ければお付き合い下さい。

 

さて、先週にライファンラジオの最終回とミニドラマを公開させて頂きました!

今回はラジオについて書こうと思います。

 

いつも通り、長いのでヒマな時にでも読んでくださいませ。

 

 

◇ライファンラジオについて◇

全8回にわたってお送りさせて頂きましたライファンラジオですが、皆さんお聞き頂けましたか??(何回聞くねん!)

このブログをお読み頂いている方でしたらかなりの確率で聴いてくださってると思います。(主催者の声を見てくれてる人は現在10人説)

イベント開催が厳しい中でも、少しでも冒険者の皆さんにちょっとでもLIFE is FANTASIA を感じて頂けるコンテンツを…と思って始めたのが『ネットラジオ』でした。

前々からラジオの企画はしていたんですが、「ラジオ感」を出す為に必要なアイテムが自分の中で揃って無かったので始めませんでした。
私は、何でも「〇〇っぽい」感じが出ないとイヤで、聴いた人が「あ、ラジオっぽいよね!」と思って頂けるモノにしないと…アウトなんです。

そう思って頂くには最低限のクオリティが必要な訳です。(面白いか面白くないかはまた別)

私はラジオ番組を作った事は無いのでノウハウなど無いんですよね。

 

となれば「ラジオ」について研究をしなければッ!!

 

Youtubeに流すラジオなので、「youtube ラジオ」とか「ラジオとは?」でwikiで調べたりと。

 

そこからラジオのコンセプトを決めて、番組構成を考えます。有名なタレントや芸人さんがただただ喋ってるラジオとかも多いですが……それは、人気者だから許されるだけなんですよね。
小さなイベント主催者の私が調子に乗ってペラペラ喋ってるだけではつまらない。(私が視聴者であればそれだけでは絶対に聴かない。)

と、なると私1人が喋る番組には出来ないので「色んなコンテンツ」が必要なのでそこはいつものやり方である「使えるカードは全部使うスタイル」でギルドメンバーから協力を得ることに。

 

よし、カードは揃ってる!

ラジオ企画をスタートだーー!

 

 

・・・とはいかないですよね〜。

 

 

コロナで直接会えない&スタジオで録れない&収益が上がるものではないので予算を使えないと色んな制限が出てくるわけです。

 

簡単じゃないですよね〜

 

でも、やると決めたら決められた制限の中で最大のパフォーマンスを出すために頑張るのが我々ですよ。

ラジオサポートメンバーのジェイムズを筆頭に本当に沢山の方に協力してもらいました。

ラジオなので音しか聴こえないわけなんで「音質」はこだわらなければいけない所ですが、リモートで番組収録や提供ボイスやCMと家に特別な環境が無ければ良い音は録れないので携帯電話に直録で素材を送って貰ったりしてました。
なので、それをカバーする為の「内容」はちゃんとしたものにして楽しめるように色々と工夫したわけなのです!!

 

・・・はい。こだわってますアピールはここまで!!

 

 

実際、リアルファンタジーRPGがメインのイベントなので、今流行りのオンラインコンテンツやサブコンテンツは性質上やっぱり弱いので、割と悩みました。

 

やる意味あるのかな〜って。

 

そもそもライファンって、演劇や音楽鑑賞といった座ってるだけで楽しませて貰える受動的なイベントではなく、参加者が能動的に動く事で楽しみを見出せるイベントなんですよね。

 

更に謎解きや脱出ゲームとは違い「自身の行動でイベントストーリーが変わる事はないが、その世界の舞台に立つ自分が主人公」なので、イベントストーリーに主役はいるが物語の「主人公は参加者」という訳です。

 

何が言いたいかと言うと、楽しみ方は人それぞれあり、その人によって楽しい!と思えるポイントはきっと分かれるので、サブコンテンツはその中の一部の人にしか届かない訳です。

ラジオはどうしても、受動的コンテンツになるのでイベントが終わって半年以上経っても忘れないでいて頂ける方やキャストのファンくらいしか聴いて頂けないのです。

 

でもね、なーんにもしない訳にはいかんのですよ。
公式が動かねば、と言うか私が動かなければライファンの火の元から消えちゃうので燃やし続けなければ……。

 

反応を心配してましたが、定期的に聴いて下さってる方がいて嬉しかったです。

 

初めての事ばかりで大変でしたが、ラジオの収録は楽しかったですよ。

私もジェイムズもおしゃべり好きなもんで時間を許せば永遠に話せますからね。(ジェイムズ加入前の面接時間は5時間)

ゲストパーティーメンバーも基本みんなおしゃべり好きだから話すネタには困らなかったです。
ただ、初め30分番組と言ってたんですが一度たりとも30分に収まった事がないという……ね(笑)

まだラジオに出てないメンバーも沢山いるので、また機会があれば収録したいなと思います。

ラジオ内での「CM」や「冒険者の記憶」ですが、個別に編集してyoutubeに投稿したいと思います〜。

 

ちなみにですが、「冒険者の記憶」は現在第2章まで作ったんですがちゃんと4章まで作って発表しようと思いますのでどうぞたのしみにしてて下さいね〜。

 

あ、そうそう。その「冒険者の記憶」の話ですよ。

聴いて頂いた方はお分かりいただけてると思いますけど、アレってBSの旅番組とか町歩きナレーションをイメージしてるんですよね(私はFFCCですが)。

旅団カーバンクルのレッドパイプ担当のトトさんが声入れてる訳なんですけども…あれ、全部トトさんの声なんですよね!!(1話が全部)

 

ポレパリベース編でどうしても男性の声が必要との事で、モブ役として私とジェイムズが声入れたんですけど……いや〜ダメでしたね。特に私が(苦笑)

 

トトさんに編集で誤魔化して貰ったけど、メンバーの一人には

 

「あれ、普通にエスタさんがちょいちょい出てましたね(笑)」

 

……アウトクオリティ。うぐぐ。

 

なんか声を変えようとしたらモブではなく、「ただ変な声を出してる自分感」が強くてモブになりきれない…。

 

調べてみると、モブ役ってかなり演技力が必要みたいです。

……演技って難しい&トトさんすげぇー_(:3 」∠)_

 

とりあえず、ボイスドラマではモブ役は一生やらないと心に誓いましたとさ。

 

 

と、いう訳で今回はこんな感じですね。

 

次回はミニドラマについてお話ししたいと思います。(これは割と近いうちに)

 

 

それでは、今回も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 

 

 

 

トマトの美味しい季節になりましたね。

エスタ

© Copyrights LIFE is FANTASIA. All Rights Reserved

Created with Minimal template by TemplateMag