主催者の声

皆様、この度は

LIFEisFANTASIA~エルフの隠れ里と竜精の巫女~

にご予約くださいまして誠にありがとうございました。

お陰様で予約開始5時間で500名の予約枠が集まりました。本当に有難うございます!

きっと忘れる事の出来ない最高のファンタジーイベントに致します。どうぞ、御期待ください。

ファンタジーイベント企画 ギルドバハムートⅡ 一同

 

まずはお堅いご挨拶から。どうも、エスタです。

いや~~まさか、まさかここまで皆様が参加していただけますとは・・・。

これだけ沢山の方にご期待いただいていることが分かり、一層燃えてきましたよ!

後、二カ月ガンガン突き進んでいきたいと思います!

 

さて、今回はこれからの流れといいますか

イベントまでの心構えといいますか

なんか、そういうのを書いていこうと思います。(そういうのって)

 

本予約からイベント参加までの道のり

①まずは、お支払いを済ませましょう!!

今週の火・金・9/30(月)に入金確認を行い、本予約確定メールをお送り致します。
お支払期限お忘れないようお願いします!※前回数人お断りしました。

②本予約確定メール後「開催概要」をもう一度読んでみよう!

予約時に開催概要については必読にしているのですが、それは私の方では確認できず参加者のモラルを信じてお願いしてる次第です。よくある事例が「予約者は見たけど、友人は確認していない」です。

開催概要には大事なことしか書いていない為、全員必ず読んでください!

色んなシステムが分からなくてもライファンは楽しめますが、開催概要に記載している内容を守っていただけない人は例え入口まで来ても入れません。これだけは守ってほしいのが開催概要の中身です。
で無いと我々の運営に問題が発生します。イベントの世界観だけを守りたいルールではなく、イベント自体が壊れないためのルールです!!

はぁ・・・はぁ・・・これだけゆうたから、みんな守ってくれるよね?

あ、ちなみにルール違反者がいたとしても参加者の皆さんは絶対に注意しないでください。お客様同士のトラブルも禁止!私かチュートリオンに!まあ、このブログを見ていただける人は絶対に守ってくれるのは分かってるんですけどね(笑)

 

③公式メールマガジン

イベントまでに、公式メールから参加者に一斉送信で送られる「メールマガジン」がございます。
送られる内容ですが、主にイベント当日に関わるものです。

・クロークや衣装部屋の使い方
・変更事項
・受付の行い方

複数予約いただいてる参加者の方はお仲間さんと共有をお願いします。

 

④ここまで来たら後はプラスアルファの準備

最低限イベントまでに確認いただきたいことは上記の3つでここからはお客様のスタンスにお任せします。

・今回のイベントストーリーを知る。「世界観」&「NPC」
・イベント全体のストーリーを知る。「世界観」&「マンガでわかるLIFEisFANTASIA」&「小説」を読んでみる
・衣装集め。
・自分のキャラクター設定 「ギルドカード」

 

⑤イベント当日!メディナヘイムへGO!!!

 

と、こんな感じですね。後2か月ありますからじっくり行きましょう!!!

 

 

 

キャラクターを作りたい・衣装どうしようと思っているそこのアナタへ。

私からちょっとしたアドバイスをしたいと思います。

 

※自分の好きな様にそろえれる人や理想を追い求めている方は見なくてもよいかと。回れ右ッ!!

 

 

 

<エスタアドバイス-キャラ作りは連想ゲームだ->
※私個人の考え方

漠然に「ファンタジーの衣装着なきゃ!!」と思ったりすると凄い難しいんですよね。
上級者ならまだしも、はじめてトライする人は猶のこと。

私がお勧めするのは「自分とは違うキャラクター」であったり「自分の理想とするキャラクター」ではなく、「自分自身の延長線上のキャラクター」を創る。ですね。

私が良く言う、リアリティや説得力を出すと一気にキャラクター感が出るんですよね。

その為にはキャラクターへの理解度が重要不可欠。

 

例えば、「楽器を持つキャラクターにしたい」と思っても楽器も弾けなければ持ち方が分からないので違和感が出ます。
圧倒的な演技力を持つ俳優さんでもたまに演技に違和感が出たりするのはそういうことから。

 

なので、自分自身をキャラクター化する方が作りやすいし、かっこいいと思う。というのが私の考え。※コレじゃないとダメってワケじゃないですよ!!
例えば、私がLIFEisFANTASIAの世界の服装を決めるとするのであればどうするのか?

Q.もし私がLIFEisFANTASIAの世界の冒険者だとするのであれば何をしているのだろう?

からスタートします。

そこから

属性(戦士機械魔法)・そもそもどんな依頼をこなすタイプか?(ちゃんと働いてるのかな)・好きな武器・好きな色・服の雰囲気(ふんわり・かっちり・ぼろぼろ)・どこまで装備をこだわるか・自分の趣味(料理だったり音楽だったりなど)に合わせたアイテム・冒険者になった理由(ここはざっくりでいい)・服のテーマ(国)イメージ

言わば連想ゲームです。ここでポイントなのが「なるべく自分を投影すること」です。

服に関して言えばテーマが決まれば服の形もおのずと決まります。

例・連想
属性・機械
ガンマン=ウェスタン
テンガロンハット・ブーツ・ポンチョ・鞭・銃・ガンベルト・グローブ・スチームパンクゴーグル

と、まずはベタに決めていきます。ここから、上記の「自分」を入れていきます。

料理が趣味・・・だったら・・包丁?ナイフ?鍋を背中にしょってる?まな板を鎧代わりに??など、ファッションとは程遠い要素を一個か二個くらい入れてみましょう。(普通はカバンに入れてるやつをあえて出す)

すると、なんかファンタジーっぽくなるんですよねこれが。

服も、まずは自分が持っているもので揃えてみるのもいいですよ。家に何か一個くらいは使えそうなものがありますからね。
押し入れから引っ張り出してみてください。

 

と、まあざっくりとこんな感じです。ちょっとは参考になりましたかね??

後は、公式の設定として今回の冒険者たちのですが

「大陸中に貼られた[エルフのお祭りの手伝いクエスト]という依頼者が謎で、人が入ったことが無いという噂の[エルフの隠れ里]がその場所でさらには高額報酬クエストという妖しさ前回のクエストに参加した冒険者たち」

と、長ったらしい設定があります。

「何をさせられるんだか?でも、報酬は高いし入ったことがないエルフの隠れ里だし・・なんか情報得られるかも?」
みたいな興味方位で参加している冒険者多数なイメージですね。

おっと、またしても長くなりましたね。

今日はこんなところで終わるとします!

明日は本予約チェックの一日目ですね。メールをアナログでガンガン送ります!!

ではでは!!

自問自答のコーナー

Q.500人の冒険者が集まるイベント・・プレッシャーはありませんか?

A.ギルドメンバーや沢山の協力者の力を借りて、自分の持つイメージを具現化出来たら絶対に面白いモノが出来ると信じてますので、あんまり感じていません!

エルフの里でランタン持って歩いたら楽しそうだね。

エスタ