主催者の声

冒険者たちは交易産業都市ディアマールで受けたクエストの目的地「エルフの隠れ里メディナヘイム」を目指しゼゼナン荒野を渡っていた。

乾燥した大地を渡るには体力とアイテムを大量に消費をする。一時、補給地点で休息を取ることにしよう。

隊商宿ポレパリベースに到着した冒険者たち。隊商宿(キャラバンサライ)は物資を運んだりするキャラバンたちの為に、帝国が作った補給施設の一つだ。

このポレパリベースを取り仕切る<ボス>アガベ・フルアクスは元帝国軍人でもある男だ。自慢のガジェットコレクションでこのポレパリベースを守っている。普段はキャラバンの商人ばかりだが、ベースを埋め尽くすくらいの冒険者が訪れたことに喜んだアガベはハンター達に挨拶をしてまわる。

アガベの愛娘カメリアもそんな状況に大喜び、冒険者たちの写真を撮ってまわる。将来ジャーナリストになる夢があるみたいだ。

アガベ「カメリアよ・・・人の写真を撮るときは一声かけてだな・・・」

カメリア「は~~い!!」

アガベ「ああ、待ちなさいカメリアよ~~。はあ、誰に似たのだか」冒険者たちの訪れに気を良くしていたアガベだが、そこへ<ボスの右腕>ハーン・ゾルは現在の状況を伝えに来た。

ハーン「これ以上の冒険者の受け入れは危険です」

大勢の冒険者をベースに入れたことにより、食料が尽きかけている。そして、補給隊の到着が遅れているとの報告。

この場所を狙う盗賊団がいるが、帝国のステッカーや屋上にあるガジェット砲がけん制となっており、いまだかつて攻められたことがないとアガベは安心して酒場へと向かった。 酒場には冒険者で溢れかえっている。長旅の疲れを癒すもの、ただ酒が飲みたいもの。各々の時間を過ごす。

~ポレパリベースのギルドクエスト~

・ヒューズストーン探し ・アイテムの鑑定

・魔法の補充 ・思い出のレシピ探し  etc

旅に必要なアイテムは大体ここで揃う。

武器防具・アクセサリーにお守り・魔法アイテムや回復アイテムなど。

次の旅に必要なアイテムは購入できたかな?

そうこうしていると、広場の方で何やら威勢のいい声が聞こえた。

A級ハンター ジェイムズ・ゴットフィールド

武具屋の用心棒 グンナー

が、鋼鉄製の武器の良さを伝える為にパフォーマンスを始めたようだ。

片手剣と盾・二刀流・両手剣を披露した後、観客の中から、一人選んで武器の扱いをレクチャーした。ミクルフの彼女はいつか立派な剣士になるだろう。

ジェイムズの一声で始まった賭けバトル。観客から見どころのある戦士を選び、自分たちの代わりに戦わせる代理剣闘だ。

ジェイムズは酒場でしゃべったというライオネットを(ライオットではない)。

グンナーは武器に興味津々だったシゲンを互いに選んだ。

リングアナウンサーとして、酔っぱらいのギャンブラーキッキレキの仕切りの元

この場が闘技場になり、観客はどちらが勝つかにギルドチケットを賭ける。

観客の歓声と両者の剣閃の弾ける音が場を盛り上げる!!

紙一重の戦いでシゲンが勝利を掴んだ!勝者にはギルドチケットとアイテムカードをゲットした様だ。

素晴らしい戦いを披露したライオネットとシゲンに大きな拍手を。

広場でのパフォーマンスで武器は飛ぶように売れ、武具屋の主人は大喜びだ。

個性的な冒険者たち。一人一人の物語がここには在る・・。

先ほどまで酒場の店員だったり、ギルドの受付嬢だったりしたメンバーが集まり、広場で演奏するみたいだ。旅団カーバンクルという旅の楽団でさっきほどまでバイトをしていたみたい。

ん?アガベとハーンがマイクを借りて話し始めたぞ??

かくして、ポレパリベースの危機は冒険者たちの活躍により救われた。

補給物資の食料をアガベがすべての冒険者たちに振る舞い、楽しい宴が始まった!!!

 

~補給隊救出チームの様子 カメリア記録 ~

補給隊を襲う盗賊団を討伐する為に名乗りを上げた戦士達で編成した討伐チーム。「遊撃隊」として出発した。

ガジェット武器の弱点でもある、エネルギー補充や装填時間のスキを狙って攻撃を仕掛ける戦士達!!

カメリアと補給隊を守りつつ、己の肉体を技を信じて・・・。

身を挺して相手の攻撃をくらい倒れた仲間を精霊薬で回復。

勇敢な戦士たちの活躍により、補給隊の救出を成功!急いでベースに戻ろう!

 

 

~思い出のレシピ~

アガベが子供のころに食べた故郷の料理を再現したいというクエストを依頼していた妻のイーブン。冒険者たちの協力により、それが「ぴざ」だということが分かった。家族愛ってやつですね。

 

 

 

第二章「遊撃のキャラバンサライ」 終了

 

撮影      暁@Akatsuking5

討伐写真・加工 天代@tenclaw

※写真の使用は撮影者のアドレスを必ず表記してください。