主催者の声

みなさん、ドワーフって知っていますか?

今回、ドワーフの街をテーマにすることに当たり、一度ドワーフとは何ぞやと5時間くらい語れるレベルにしなければいけないと思いドワーフについて調べ始めました。

 

そもそも、私が初めてドワーフに遭遇したのはいつなんだろうか??

記憶が確かならば、聖剣伝説2のワッツかFinal Fantasy4 のドワーフ(らりほー)が私の初ドワーフかな。角がついた兜を被り、地下だったり洞窟に住んでて鍛冶屋をしている。スーパーファミコンでは身長などの表現が難しかったため、低身長の印象はあまりなかったが、私の中のドワーフ像はここで構成されていました。

 

ドワーフを題材にした作品はゲーム以外にも数多くあるんですけど、有名なのはロード・オブ・ザ・リングに登場したギムリですよね。初めて見たときは、その髭の多さと身長の低さにはびっくりしたものです。「おお、これがドワーフか~~」ってここで初めて視認できたというか。

 

ただ、映画3作通して観ても大きな活躍はなく、エルフであるレゴラスにいいところは持っていかれる引き立て役。小さい体で敵に突っ込んでいく雄姿は見せるものの・・・レゴラス様には及ばず。大酒飲みというドワーフのお株まで奪われる次第で・・・ね。不遇としかいえない。

 

ドワーフ=ちょい役

と、ここまでが調べ始めるまでの印象でした。

 

てなわけで、まずはWikipediaでドワーフを調べる。

小人だったり妖精だったり、色んな作品に寄って設定が違っててじっくり見てみるといろんな発見がありました。ヴァイキング要素が入ったドワーフは指輪物語の設定らしく、流石はファンタジーの祖でもあるのでそれが世界に多く広がったようですね。うーん、面白い。

 

次は忘れてはいけない映画を見ることにします。ロード・オブ・ザ・リングの前日譚「ホビット」です。

主人公はホビットでひょんなきっかけからドワーフ13人と旅に出るお話し。

これが恐ろしいほど面白い!!

これも3部作なんですが、1部をとりあえず観てほしい!主人公ビルボの住む家にドワーフ13人が乗り込んできてどんちゃん騒ぎするんですがこのシーンが最高。もはやタイトルはドワーフでいいくらい(笑)

 

「あ~~私が探していたのはこれだ~~」と、エスタ少年(34)に雷が落ちた瞬間でした。

恋にも似た感覚でそこからはドワーフに一気にのめりこみました。映画は一気に3作観て、特典映像のビデオブログ(撮影現場など)を5時間ぶっ通しで見たり、設定資料集を借りて読み漁ったり・・・・・。

 

そうそう、彼の存在を忘れてはダメね。ドワーフ研究の権威・ベーテ・有理・黒崎の存在を。※メインビジュアルのど真ん中の人です。

彼は根っからのドワーフマニアといってもよい。彼とドワーフについての意見交換を経て更に私のドワーフ愛は深まるばかり・・・。

でも、ここでふと気が付いたことが・・・・。

 

「あれ?これってドワーフが好きなんじゃなくて、映画ホビットのドワーフが好きなんじゃ・・・?」

 

LIFEisFANTASIAの為にドワーフの研究を始めたのですが、気が付けばただの映画ファンになってました(笑)いかんいかん。

 

オリジナルの世界観で構成しているので映画ホビットに出てくるドワーフを模倣しても意味がないというかダメですよね。LIFEisFANTASIAの世界観に合わせたドワーフをオリジナル設定として作らなければ「リアル」にはなりえない・・・。と、いうわけでライファンのドワーフはあんな感じになってます。※用語集見てね!

 

立派な髭を生やし、屈強で、勇敢で、陽気で、声が大きくて、少し粗暴で、大酒のみで、金に汚く、おちゃめで、失敗を気にしなくて、一族を大事にして、楽しいことが大好きなドワーフ。

映画やゲーム、本で登場する架空の種族。

 

会いたい・・・・。

 

私がゲームの中に飛び込んだ時に彼らと会えたら何がしたいだろう・・・・?

酒場で一緒に酒を飲む?

一緒にドワーフの歌を歌う?

金をかけたカードゲームをする?

一緒に冒険に行く約束をする?

武器だったりアクセサリーだったりについて詳しく話を聞く??

 

答えは全部!!!ぜーんぶ!!!

 

LIFEisFANTASIAにはヒュム、エルフ、ドワーフ、ミクルフと大きく分けるとこの四つなんだけど今はドワーフが一番好きだ!!!!!

 

以上、人肌恋しい季節にドワーフに恋をしている私のお話でした。

全国のドワーフ好き&ドワーフさんお待ちいたしております。(もちろん、ドワーフでなくてもいいです!)

 

そうそう、旅団カーバンクルの新曲としてオリジナルの「ドワーフの歌(仮)」も今作ってる最中なんで是非とも楽しみにしていただきたい!一緒に歌いましょう!!!

 

次はドレスコードについて書いたりしようかなって思います。読んでいただきましてありがとうございました!

 

 

 

ps.イベント終わりに急にエルフに恋をする浮気性な私ですが、それはどうかお許しを・・・。